中国人、手荷物検査のベルトコンベアに流される - EUROPA(エウロパ)

中国人、手荷物検査のベルトコンベアに流される

5683.jpg

 検査官が見たのはなんと人間?!列車であった手荷物検査なんですが、なんとベルトコンベアに人が倒れそのまま検査器に飲み込まれていったといいます。

スポンサーリンク
流された中国人
 機内に何かを持ち込む際は手荷物検査がありますよね。中国は浙江省にある長距離列車の駅では、日本では珍しい列車乗り込み時に手荷物検査が行われています。検査は空港と同じようなベルトコンベア式の物で、荷物をX線撮影されるというものなんですが、なんとこの検査器に人が飲み込まれ無事に出てくるという出来事があったそうです。

 地元警察によると、出来事があったのは5月20日の夜。酒に酔った男性が駅構内に入り込み手荷物検査器に横になったといいます。すると男性はベルトコンベアにより流され反対側から出てきたといいます。男性は何事もなかったかのように起き上がり、その場を去っていたとのことです。

5682.jpg

 こちらが倒れた男性を撮影したX線写真です。途中で動いてしまったのか膝から下が完全な状態ではありませんね。この男性が受けた線量自体は人体には影響はないとのことです。



参照元:ロケットニュース


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.