PCパーツショップ「クレバリー」破産 - EUROPA(エウロパ)

PCパーツショップ「クレバリー」破産

5724.jpg

 ネットショップも展開していた秋葉原のPCパーツショップ「クレバリー」が近日中にも破産手続き開始決定するとのことです。

スポンサーリンク
 BTOパソコン・PCパーツ・周辺機器の販売などを販売していたPCパーツショップ「クレバリー」が破産していたことが明らかになりました。「クレバリー 秋葉原店」には既にシャッターが降り、そこには告示書が貼りだされているとのことです。

 クレバリー公式ツイッターの最終書き込みは5月29日18時頃の『店員Yちゅん:iPhone4/4s用のフィルムが入荷しました。表面が鏡のようにピカピカする代物。¥300-です。 』でした。

今は無きクレバリー秋葉原店の店内
5722.jpg

5723.jpg

 ネットからの情報によると、今年2月にクレバリー1号店およびクレバリー2号店が続けて閉店。3月より既存のクレバリーインターネット館が名称変更され、“集約営業”する方針だったようです。

 クレバリーは1991年4月に有限会社クレバリーとしてスタート、1996年12月に秋葉原1号店をオープン。1999年11月には2号店、2000年2月には3号店(インターネット館)を出店していました。2009年には『クレバリー不幸箱』なる福袋を販売。しかし、福袋の中身の評判が悪く、2011年版「不幸箱」はネット販売はせず店舗販売に切り替わりました。

参考:4Gamer.net ― 秋葉原のPCパーツショップ「クレバリー」が破産


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.