レビュー 『G13 Advanced Gameboard』を試す - EUROPA(エウロパ)

レビュー 『G13 Advanced Gameboard』を試す

5733.jpg

 ゲーム用の入力装置と言えばジョイスティックやレーシングコントローラーがありますが、こういった商品があるのをご存しでしょうか。一般的に『左手キーボード』と言われるものなんですが、今回はLogicool製『G13 Advanced Gameboard』の紹介します。

G13 Advanced Gameboard
 G13 Advanced Gameboard(以下G13)は、FPSゲームや一人称視点のMMORPGなどで使用を目的とした特殊キーボードです。一般的なキーボードとは違い幾つかあるんですが、例えばすべてのキーが同時入力可能な点(一般的なキーボードは3つ程度)、他にはゲームに応じて入力するキーを変更できる点。そして、このような特殊キーボードには必ず付いているマクロです。

 マクロとは何かというと、例えば「S」「D」「F」キーを2秒間隔で打つという動作を予め設定することで自動的に入力する機能のことです。こういったキーボードの操作をG13側に登録することで、紛らわしい同時入力キーも1つのキーで対応することができます。そのため、ゲーム以外でも同時入力が多い画像編集ソフトや動画編集ソフト、その他コピーや貼り付けなども素早く行うことができます。

他にはないG13の特徴
 G13で目につくのは独特な形状でしょう。そして大きなLCDディスプレイ「GamePanel LCD」。このディスプレイとその下のボタンにも便利な機能が備わっています。例えばMMORPGゲームなどでは「敵を倒すと数分後に再出現する」という場合がほとんどです。G13はそういったことも想定されていて標準でカウントダウン&ストップウォッチが搭載されています。

5734.jpg

 GamePanel LCDの表示を切り替えることにより他にもRSSを表示させたり、iTunes・Windows Media Playerで再生中のタイトル、時計、CPU・メモリ使用率なども表示することができます。その他、ゲームによっては体力や武器の弾数なども表示されるようです。また、ユーザーが作成したアプレットも表示することも可能です。

5735.jpg
 こちらはユーザー作成のアプレット『SirReal』を表示させた例です。日付・時刻、メールの着信、CPU・メモリ使用率、ネット回線使用率、世界時計、音楽プレイヤーのビットレート・残り時間・スピーカーの設定、ネット回線詳細(総アップ、ダウンロード量)が一度に表示できます。また、PCに別途ソフトをインストールするとFPSや各種ファンのスピードも表示されるそうです(未確認)。

G13のサイズは?
 G13を購入する上で個人的に最も気になったのはサイズです。レビューを見てみると「小さい手では使いにくい」と幾つか書き込みがあったので、実際にどのくらいのサイズでどうなるかというのを紹介します。
5736.jpg
手のサイズは18cm前後で…

5737.jpg
こんな感じに。

 手のサイズが大きいのか小さいのかは不明ですが、18cm程度であれば頻繁に使うW,A,S,Dキーに「指が届かない」という感じはありませんでした。またFPSゲームで使用するジャンプキー(スペース)はどうなるのかという点も気になっていたんですが、G13は標準で『G22』キーに割り振られています。手を置いた感じだとこの位置でも不自然ではないんですが、指の流れだと右下にあるミニジョイスティックの左側のボタンに割り当てたほうが押しやすい感じがしました。特に指の大きい人になるほどG22では押しにくい気がします。

まとめ
 こういった特殊なキーボードは慣れるまでに時間を要しそうな気がしたんですが、一般的なキーボードと近いこともあって、そこまで変な違和感はありませんでした。全体的な印象としては非常に完成度の高い製品で特に文句を言うところは無いんですが、LCDの解像度が低く日本語がうまく表示されない点はマイナスですかね。
 それと、G13はネットゲーム(主にMMORPG)によっては不正を防止するプログラムにより、すべてのキーが使用できないという例があるそうなので注意が必要です。 

ロジクール¥ 6,108




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.