警察官、違反者を検挙しすぎて解雇される - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察官、違反者を検挙しすぎて解雇される

5812.jpg

 シートベルト、速度、一時停止…と、交通違反で捕まることがありますが、アメリカでは交通違反を取り締まり過ぎたという理由から解雇された警察官がいるそうです。

スポンサーリンク
解雇された警察官
 アメリカ、フロリダ州パームビーチに務める警察官は、取り締まりをやり過ぎたという理由から解雇されてしまいました。

 取り締まりを行う警察官として当然のことをしたまでなんですが、なぜ解雇されしまったのでしょうか。実は、ここの警察署では1月に、勤続年数による年功給から違反者を検挙すればするほど給与も上がるという業績給に給与体系が変わったといいます。そのため、解雇された警察官は1ヶ月に115件の交通違反を検挙したそうなんですが、これが職権乱用にあたると判断されてしまいました。

 解雇した側の管理者によると、解雇された警察官は給与体系の変更や年金の削減に不満を持っており、行き過ぎた検挙はこれに対する抗議であると判断したといいます。一方、解雇されてしまった警察官の弁護士は復職を求めて提訴する構えを見せているとのことです。

参照元:DNA


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。