子供が始めた喧嘩に大人が加勢 300人規模の暴動に―中国 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供が始めた喧嘩に大人が加勢 300人規模の暴動に―中国

5907.jpg

 中国広東省中山市で、他の都市から来た少年(15歳)と地元の子供(13歳)の喧嘩から、武装警察も投入されるという暴動にまで発展してしまいました。

スポンサーリンク
 2012年6月25日午後6時ごろ、広東省中山市の村で13歳の現地の子供と15歳の重慶市からきた少年がケンカを始めたのをきっかけに300人規模の暴動に発展しました。

 どうしてこのような事態になったのかというと、まず2人の喧嘩から村民3人が加勢、これにより15歳の重慶市の少年が負傷し縛り上げられたといいます。するとこの様子を見た重慶市及びその他の地域から来た人たちが村民3人を拘束しようとするも失敗。2人は逃亡し1人は警察に保護されたといいます。

5908.jpg

 暴行した側を保護したことに怒りを覚えたのか、少年と同じ他の地域からやってきた人たち次々と集まり、その数は約300人。同日午後10時30分頃には村役場に集結し抗議が行われました。抗議の内容は15歳の少年に暴力を加えた村民の謝罪と残りの2人の逮捕だったということです。またこの時、村役場に向かってレンガや石などさまざまな物が投げ込まれる事態になっていたらしく、最終的には武装警察が投入されたとのことです。

 騒ぎは翌日の午後6時まで続いたとされています。当局は騒動の詳しい経緯を調べるとともに一連の対応に最善を尽くすと約束。この一連の騒動で数十人が負傷したが、死者の報告は確認されていないとのことです。

参照元:レコードチャイナ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。