中国で“ひったくり”をするとこうなる - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で“ひったくり”をするとこうなる

5960.jpg

ひったくりが行われた瞬間を撮影していたのは防犯カメラです。しかし、この後ひったくり犯は集まった住民によりボコボコにされてしまいます。

スポンサーリンク
事件があったのは2010年5月19日、中国・温州市でバイクに乗った2人組により女性が持つバックがひったくられるという事件が発生しました。この様子を監視カメラが撮影しており、そこには住民数十人を巻き込大乱闘になっていた様子が映されていました。


【中国】ひったくり犯フルボッコ Chinese Snatcher Gang bashed

ひったくりが行われるやいなや、複数の住民が犯人の方に走りだし行き場を失ったと思われる犯人がバイクで逃走。再び犯行現場に現れると集まっていた住人により、殴る蹴るなど一部はイスや棒をも持ち出しボコボコにされてしまいました。
見るからに血の気の多い人が大勢いるんですが、こういった動画を見ると2人の喧嘩から数万人規模の暴動に発展するというのは納得できますね。

参照元:ロケットニュース


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。