「アイヤー!始皇帝の像が盗まれたアルー!」 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アイヤー!始皇帝の像が盗まれたアルー!」

5981.jpg

今月1日、中国山東省浜州市にある観光地「秦皇台」に展示されていた始皇帝の像が盗まれたとのことです。ちなみに施設で働く警備員は1人しかいませんでした。

スポンサーリンク
「秦皇台」の像が盗まれたのは観光地で知られる「秦皇台」です。「秦皇台」は2005年に建設され07年にオープン。その後11年に所有権が別の企業に移ったことを機に無料開放されることになりました。しかし、この時期から施設の管理が甘くなり今では空のビール瓶やスイカの皮などゴミが散乱、建物には落書きが目立っていたといいます。さらに敷地内で農作物を育てる者や、草羊を放牧する者も出現するなど“よくわからない何か”になりつつあったとのことです。

そして今月1日、馬車に乗る始皇帝の像が盗まれる事件が発生しました。被害は盗難のみならず、馬車をひく馬の尾や前足などもなくなり、原形をとどめない状態になっていました。ほかにも破壊された展示品がいくつかあったとされています。

5982.jpg

5983.jpg
盗まれる前と盗まれた後の写真(秦皇台の展示物)

1人しかいなかった警備員
同施設の唯一の警備員によると、10元(約126円)の入場料を取っていた当時は、警備員や清掃スタッフなど多くの人たちが敷地内の管理に携わっていたそうです。しかし現在は彼1人だけとなり、行き届いた管理は不可能だといいます。また、今回盗まれた始皇帝の像のみならず、敷地内のごみ箱なども盗難に遭っているといいます。

見た感じ歴史的価値のあるものではなさそうなので、結局その程度の扱いだったことがよくわかります。

参照元:レコードチャイナ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。