路線バスにキノコ生える「毒は無いから安全アル!」 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路線バスにキノコ生える「毒は無いから安全アル!」

6004.jpg

日本では梅雨が続きジメジメとした日が続きますが、お隣の国中国でも同じようです。そんなジメジメな都市を走る路線バスの車内に大きいキノコが生えたと話題になっているそうです。

スポンサーリンク
中国江蘇省南京市。南京市は蒸し暑い都市と知られているらしく、中国では「三大かまど」などと呼ばれているそうです。そんな三大かまどを走る路線バスになんとキノコが生えてしまいました。

キノコを発見したのは南京郵電大学3年生の王さん。7月9日午前に97路バスに乗り込んだところ、車内に大きいキノコが生えているのを目撃したといいます。このキノコを写真にとりネットに公開したところたちまち多くのネットユーザーから注目が集まったといいます。

6005.jpg
写真:王さんが撮影したキノコ

謎のキノコが生えていたのは運転席の後ろの空間で王さんは「窓から雨水が車内に入り込み、ちょうど良いジメジメ具合になったのでは」と話しています。一方、バスを運営する南京公交総公司は「最近雨続きだったので。キノコは毒を持っていないので大丈夫です。今はもう撤去しました」と説明していそうです。さすがの中国人も“バスに生えたキノコ”は持っていかなかったようです。

かなり特徴のあるキノコなんですがどのような種類のものなのでしょうか。

参照元:レコードチャイナ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。