ブサイク過ぎると声が上がりミスコンやり直し―中国 - EUROPA(エウロパ)

ブサイク過ぎると声が上がりミスコンやり直し―中国

6132.jpg

 中国重慶市で行われたミス・インターナショナル地区予選で選ばれた1位~3位の女性が“あまりにもブサイクだ”と非難の声があがりもう一回やり直すという異例の自体が発生しました。

スポンサーリンク
ミス・インターナショナル地区予選
 「美人は3日で飽きる」という昔から言われていますが、それでも美人を選んでしまうのが世の中の仕組みです。さて、今回話題になっているのは中国重慶市で行われたミス・インターナショナル地区予選です。複数の地域で同様の地域予選が行われており、各地域で選ばれた1位~3位、つまり3人が代表とし中国代表大会への参加資格が得られます。
 しかし、重慶市で選ばれた3人の代表が「あまりにもブサイクだ」と、声が上がりミスコンをやり直すという異例の自体になっているといいます。

6128.jpg
ミス・インターナショナル地区予選(重慶)で選ばれた3人。準グランプリ、グランプリ、3位。

 この自体についてミス・インターナショナルの中国本部は当初「審査は公正に行われた」とし、ネットなどの意見について反論。しかし、7月18日になると突如「ミス・インターナショナル重慶予選を再度行う」と発表。ただし、主催者側は「代表枠の増設」とし、選ばれた3人の賞を取り消すわけではなく「先の予選結果」と横に置き、新たに3人をミス・インターナショナル重慶代表に選ぶコンテストを行うとしています。

 現在、スポンサーを募集中とのことで無事に再開されるのかは不明なんですが、今回の発表に対し中国のネットユーザーからは「やっと真の重慶美人が選ばれる」との声がある一方で、「先に選ばれた3人は不利になるのでは?」「“ブサイク報道”で有名になったから逆に有利かも」と声が挙がっているといいます。

 それでは「ブサイク」「ブサイク」といわれてちょっとかわいそうな「先の予選結果」の写真をどうぞ。
6129.jpg

6130.jpg

6131.jpg

参照元:ロケットニュース


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.