チキンマックナゲット、形は4つに決まっていた - EUROPA(エウロパ)

チキンマックナゲット、形は4つに決まっていた

6210.jpg

 マクドナルドのメニューにチキンマックナゲットがありますよね。実は出されるチキンナゲットは4種類の形に何れも統一されているそうです。

 サイドメニューにチキンマックナゲットがありますよね。チキンナゲットというと重さも形もそれぞれ異なると思いきや実はマクドナルドのチキンマックナゲットは4種類しかなく、形などは統一されているそうです。どうしてそのようになっているのかというと、調理手順をマニュアル化するためだといいます。つまり、形が似ていば一度にたくさん調理しても、ほぼ同じ時間、品質で出来上がるためそのようにしているそうです。

6209.jpg

 こちらが海外で出されているチキンマックナゲットです。確かにこの形、見たことがありますよね。形にも名前がついていて、「boots(ブーツ)」「balls(ボール)」「bow-tie(蝶ネクタイ)」「bell(鐘)」というそうです。

 考えてみると、これらは機械で作るわけですから形は何種類かのパターンに決まっていて当たり前。しかし、実際は注意して見ないなかなか気付きませんよね。もしかしたら市販のチキンナゲットも同じような理由から形が決まっているのかもしれません。

参照元:DNA
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.