中国、台風で市民にメール送信、内容は「愛」について - EUROPA(エウロパ)

中国、台風で市民にメール送信、内容は「愛」について

6272.jpg

 台風11号に襲われた中国のとある都市で、当局が全市民宛に警報メールを送信したものの、全く関係のない内容を送信してしまいました。

 中国・浙江省義烏市で7日、市民の携帯電話宛に災害情報を送信したものの担当者のミスによってとんでもない内容になっていたことが明らかになりました。気になる内容なんですが市民によると“愛について”だったようで「愛とは、2人で共に過ちを犯すこと。もし1人がそれをやめれば、もう1人はとんでもないことになる…」などポエムめいた内容になっていたそうです。

6273.jpg
画像:実際に送られたメール内容

 愛のメールが送られてから1時間後、訂正と謝罪のメールが送信され、そこには「システム運営上の不備により、誤った情報を送信いたしました。申し訳ございません」との内容が。このメールは市水害防止指揮事務所から一斉送信されたもので、メール送信を請け負った通信会社の説明によれば、送信を担当した職員が誤って個人的なメールの文面を発信してしまったといいます。
 ちなみに、このメールを送信してしまった人は既にクビになったそうです。とんだ過ちを犯してしまいましたね。

参照元:レコードチャイナ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.