エッフェル塔に対抗して作られた幻のタワー - EUROPA(エウロパ)

エッフェル塔に対抗して作られた幻のタワー

6323.jpg

 1889年に完成した「エッフェル塔」。現在も美しい姿はフランスの顔としても有名ですよね。そんなエッフェル塔に対抗して建設が進められていた幻のタワーがロンドンにあったことはご存知でしょうか。

スポンサーリンク
グレート・タワー・オブ・ロンドン
 グレート・タワー・オブ・ロンドンはフランス革命100周年を記念して1889年に完成した「エッフェル塔」に対抗して作られたタワーになります。オリジナルの設計ではどこから見ても同じ形状に見えるように8つの足を持つ八角形の塔で、高さもエッフェル塔(当時は312.2メートル)より45.8メートル高い358メートルでした。
 1896年には未完成のままオープンしたものの、建設中の段階で提案者のエドワード・ワトキン氏が病気により退職。その後資金難に陥り、足の数を4本に削減。高さも当初の計画より遥かに低い47メートル程度のしかありませんでした。

6314.jpg
画像:グレート・タワー・オブ・ロンドン(コンペティションで配られたカタログ)

破壊されたタワー
 その後、足の数を4本と半減したことで各足に架かる圧力が高まり地盤沈下が発生します。さらに提案者のワトキン氏が1901年に死去したことで間もなく建設が中止。6年後の1907年、グレート・タワー・オブ・ロンドンは完成することなくダイナマイトで爆破、解体されました。
 タワーの跡地には1923年にウェンブリー・スタジアムが建設されています。

以下はグレート・タワー・オブ・ロンドンのコンペティション作品(一部)。こちらのページではカタログに掲載された全てのタワーを閲覧できます。
6315.jpg6316.jpg6318.jpg6319.jpg6320.jpg6314.jpg6321.jpg6322.jpg

参照元:DNA


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.