スナネコの赤ちゃん、4匹誕生 - EUROPA(エウロパ)

スナネコの赤ちゃん、4匹誕生

6332.jpg

 イスラエルの動物園で生まれたのは『スナネコ』というあまり耳に種の猫です。今回はどういった種の猫なのか、生まれた4匹の子猫を紹介します。

スポンサーリンク
 イスラエル、テルアビブ近郊のサファリパークで生まれた4匹の猫が報道陣に公開されました。施設で飼われていた猫は母親はドイツ、父親はポーランドから輸入されたもので、イスラエルにいたとされるスナネコは既に絶滅したと言われています。

 同パークの職員は「最初は、母親のロテムが4匹の出産に耐えられるか心配した。しかし、彼女はそれを完璧にこなし、赤ちゃんは4匹とも元気だ」と説明。「もうしばらくすれば、来園者に元気に歩き回る姿を見て楽しんでもらえると思う」と述べています。同パークでは1年前に初めてスナネコの赤ちゃんを誕生させるなど繁殖に力を入れているとこです。

スナネコ
 スナネコは野生ネコ科動物の1種でアフリカからアジアの砂漠にかけて分布しています。体重は1.8~3.6kg。体長は50cm、尾長20cm。フェネックのような大きな耳が特徴です。黄褐色、灰褐色の毛で覆われ、四肢,尾端,耳の背面に黒斑があります。地表の熱から足の裏を守るため毛で覆われています。
 スナネコは乾いた荒地に住み、スナネズミやトビネズミなどを捕食します。

6333.jpg
6334.jpg
6335.jpg


Rare Sand Kitten Born at Israel's Safari Zoo


Sand Cat Kittens-Cincinnati Zoo


参照元:エキサイトニュース


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.