キッチンで野菜を作ることができる「Urban Cultivator」 - EUROPA(エウロパ)

キッチンで野菜を作ることができる「Urban Cultivator」

6345.jpg

 「マンション住まいで野菜を育てるのが難しい」「庭はあるが野菜を育てる程のスペースはない」など、特に都市部では野菜の自家栽培は難しいですよね。そんな貴方にキッチンでできる野菜栽培キットを紹介します。

 最近は農家から土地を借り郊外で自家栽培をはじめる人がいるそうなんですが、そこまでして野菜を作りたいという人は多くはないでしょう。しかし、「それでも自分が作った野菜を食べてみたい」という貴方に、21世紀の野菜作りを紹介します。

 農業を始めるとなるとそれなりの知識や道具が必要です。もちろん肥料を撒いたり害虫駆除をしなければならないなど手間がかかりますよね。「虫を触りたくない」「熱い、寒い日に外にでるのは嫌だ」というワガママな貴方にオススメなのは皿洗い機サイズのUrban Cultivatorです。



 Urban Cultivatorは一般的にいわれる野菜工場の家庭版です。LED照明と栄養を含む水から野菜を育てることができるので、完全無農薬で虫食いの無い野菜を誰でも簡単に作ることができます。本体価格は2200ドル(約17万円)です。この価格が高いか安いかは人それぞれなんですが、本格的な耕運機1台程度だと考えると安いかもしれませんね。

 野菜が育つ様子をいつでも観察することもできるUrban Cultivator。子供の野菜嫌いにも一役買ってくれるかもしれません。

6347.jpg

6348.jpg

6350.jpg

参照元:ギズモード
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.