ペダルのない自転車を開発―ドイツ - EUROPA(エウロパ)

ペダルのない自転車を開発―ドイツ

6439.jpg

 移動手段の一つとして自転車がありますよね。最近、エコ意識などで国内外で注目を集めている乗り物なんですが、ドイツでは一風変わった自転車が開発されました。

ペダルのない自転車
 自転車といっても様々な種類がありますよね。たとえばマウンテンバイクやオリンピックで使われるようなロードタイプやトラックタイプ、そして北京五輪から正式種目として採用されたBMX。私たちの身近には電動で動くタイプというものも存在します。

 さて、そんな自転車なんですがドイツで「ペダルのない自転車」が開発され話題となっているそうです。自転車を開発した人物の名前は不明なんですが、作られた物はペダルは無く、サドルを肩にかけるという吊り下げ式です。

Laufradeln


 こちらが試乗している動画になるんですが、見ての通りペダルは無く人間の足を直接使い速度を上げるというものになります。製作者は『ジェームズ・ダイソンアワード』という、学生を対象に次世代のデザインエンジニアの支援・育成を目的に毎年開催している国際デザインアワードに応募するとのことです。

参照元:News Time School
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.