中国、川まで赤化 第3弾 - EUROPA(エウロパ)

中国、川まで赤化 第3弾

6486.jpg

 重慶市を流れる長江で、河川水が明らかに不自然な赤色になり市民を不安に陥れているとのことです。

スポンサーリンク
 2012年9月6日、チャイナフォトプレスの報道は重慶市市街地を流れる長江の河川水が濃い赤色に変色していると報じました。市街地は長江と支流である嘉陵江が合流する地点で、真っ赤に変色した長江と嘉陵江の通常の水が明確な境界線を作るように流れる様子が確認できるとのことです。

 重慶市内2区の環境保護局の発表によると、沿岸一帯で違法な汚染水排水などは確認されていないとしています。原因として考えられるのは、増水期によって上流からの土砂が一気に押し流されたことが挙げられるものの、具体的な原因については調査中とのこと。

6487.jpg

6488.jpg

6489.jpg

6490.jpg

過去にもあった河川の赤化
 実は同様の赤化現象は過去にも発生しています。2008年11月11日に同じ重慶市を流れる長江が突然赤化しました。。

2008年の赤化
0241.jpg

2012年の赤化
6491.jpg

 重慶市朝天門の港付近を撮影した写真なんですが、2008年とよく似ています。08年の時は上流にあるダムの放水により発生したなどとしていたんですが、原因はよくわかっていないそうです。

参考:レコードチャイナ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.