負荷をかけずプレイ動画を録画するキャプチャボード発売 - EUROPA(エウロパ)

負荷をかけずプレイ動画を録画するキャプチャボード発売

6563.jpg

 数年前から動画投稿サイトには「プレイ動画」というものがあります。要はゲームをプレイしている様子、もしくは実況しながらプレイした動画になるんですが、この動画作成に関してPCに負荷をかけず録画するというハードウェアが発売されました。

 人気プレイヤーさんがいる「プレイ動画」。中でもゲームをしながら実況するというジャンルはこれまで沢山の動画が投稿されています。しかし、ただでさえ処理の重いゲームを動かしながら録画するというのは、相当な処理速度のあるPCか、画質を下げ負荷を軽くしなければでしかできないものでした。今回AVerMediaから発売されたのは、録画、録音をハードウェアで処理を行うという「Live Gamer HD」です。

 Live Gamer HD(AVT-C985)はPCで操作しているゲームなどのプレイムービー、その他PS3やXboxなどHDMI出力できるもの(HDCPは非対応)であれば、映像、音声を取り込み録画・録音することができます。仕様上は最大1080p、つまりフルハイビジョンの映像を30fpsで録画可能です。音声はHDMIでも入力できるのかは不明ですが、3.5mmピンジャックがついているので、工夫すれば動画の音と自身の音声も同時に録音することは可能かと思われます。(公式サイトでは「実況プレイ動画の記録にも最適」と表記されています)

 具体的にどのような製品なのか紹介します。
6558.jpg
製品はPCI-E(x1)で接続します。つまり、ノートパソコンでは使用できません。

6559.jpg
Live Gamer HDへHDMIや音声を入力し、出力することになります。

6561.jpg
メニュー画面

6562.jpg
ビットレートなど録画設定を変更できます。

6560.jpg
録画専用のボタンが付属します。録画開始、停止をキーボードで操作する必要はありません。

 非常に面白い製品なのですが、残念な点としてUSB接続ではなくPCI-Eになっているという点です。今後、USBに対応した製品も出そうな気がするんですが、その場合はいくらか値があがることは間違いないでしょう。Live Gamer HD AVT-C985は税込1万9980円で販売中です。

 またAVerMediaはAVT-C281という、どちらかというと家庭向けゲーム機のプレイ動画作成向けと思われるAVT-C281があります。こちらはUSB2.0接続になります。
参考:4Gamer.net ― 【西川善司】キャプチャデバイス「AVT-C281」を使った「実況プレイ動画」作成法

参照元:ギガジン


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.