「もうすぐ開戦アル!」と塩を買い占める中国人の姿 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もうすぐ開戦アル!」と塩を買い占める中国人の姿

6572.jpg

 ―もうすぐ日本と開戦。中国ではそのような噂が広まっているらしく、一部都市では何故か『塩』を大量に購入していく中国人が見られたといいます。(写真は東日本大震災後に発生した塩の買い占め騒動)

スポンサーリンク
塩を求める中国人
 浙江省温州市の郊外では「尖閣諸島をめぐって、まもなく戦争がはじまる」という噂を聞いた地元住民らが、ショッピングセンターで行列を作り、塩を大量購入していく住民が出ているそうです。これを受け温州市塩務局は食塩の備蓄量は同市の消費量2カ月に相当するとし、不足することはないと発表しているんですが、中国版ツイッターには「近くの店には塩無い。どうしてだ!」などとする書き込みが多数あったとされています。
 また、住民らは塩だけではなく米も買い占めしているとのことです。

なぜ塩を買い占め?
 以前、東日本大震災の時は「放射能で海水が汚染される」ということで、塩の買い占めに走った中国人がいました。このことで、需要が急増。通常500グラム入りの1袋1.3~1.5元だった食塩の価格が一時は1袋10元以上にも跳ね上がりました。しかも、このピーク時の価格で6500kgも購入した男性がいたことは有名で、後日販売業者に返品を申し入れたがものの、領収書がないとの理由で断られています。

 塩とお米、想像できるのは“おにぎり”くらいなんですが、なぜ塩の買い占めに至ったのか。いろいろ調べてみたんですが理由は不明で、単純に“手に入らないことを恐れている”という印象を受けました。オイルショック時の日本のような印象も受けるんですが、見方を変えるとそれだけ日中間の関係が緊迫しているということなのでしょうか。

東日本大震災時に発生した塩の買い占め騒動の写真はこちら
6569.jpg
“並ぶ”ことを知らない中国人が並ぶ姿が確認される。

6567.jpg
「金はある塩をくれ」

6568.jpg
ショッピングセンターで大袋の塩を買い占める姿

6570.jpg
台車や原付に大量に積載。もちろん中身は塩。








6571.jpg
「買いすぎたから返品したい」と行儀よく並ぶ中国人

参照元:KINBRICKS NOW


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。