事故現場でヘラヘラ笑う公務員、探し出され解任へ―中国 - EUROPA(エウロパ)

事故現場でヘラヘラ笑う公務員、探し出され解任へ―中国

6622.jpg

 「時計アニキ」とあだ名が付けられた一人の男性。交通事故現場で撮影された一枚が中国で問題視され、解任されるという出来事がありました。

スポンサーリンク
時計アニキ
 先月26日、陝西省延安市で発生した寝台バスとタンクローリーの事故で、現場で撮影された写真が問題視され男性が解任されるという出来事がありました。
 一体なにが問題だったのか。実は事故現場にもかかわらず、男性はヘラヘラと笑っていたらしく、そこを撮られてしまいました。この写真を見たネットユーザーらの怒りをかい、「この不謹慎な男は誰なのか」と徹底的に調べあげられる人肉捜索が始まりました。すると、公務員の給料では到底買うことができない高級な腕時計をいくつも身に着けている男性の写真がネット上にあげられました。そういったことでネット上では男性を「時計アニキ」というあだ名をつけ、さらなるネタを求め探しつづけられたといいます。

6623.jpg

時すでに遅し
 この騒ぎを知ったのは「時計アニキ」こと楊達才(ヤン・ダーツァイ)氏本人。実は楊氏は陝西省安全生産監督管理局の局長という身分で、新聞のインタビューを通じ問題の写真について弁明します。しかし、当局がすでに動いていたらしく、9月21日に中国共産党陝西省紀律委員会は「笑顔」および「高級時計」の問題で調査をした結果、陝西省第12期紀律委員会委員、省安全生産監督管理局党組織書記、局長からの解任をしたと発表しました。

人肉捜索
 人肉捜索とは中国でインターネットを通じ個人情報特定するという行為です。人肉捜索の対象となる人は、主に犯罪者です。ただし、基準というものはなく今回のように公務員の悪事に対してや、過去にはネット動画で四川地震難民を罵る少女が人肉捜索の対象になり、一家もろとも身分が晒されるという出来事も発生しています。
 また、人肉捜索を利用し行方不明者や生き別れになった人を探してもらい、情報を与えてくれた人に報酬を渡すというというホームページも存在しています。

参照元:レコードチャイナ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.