香港で「俺達にヤクルトを返せ!」とデモ - EUROPA(エウロパ)

香港で「俺達にヤクルトを返せ!」とデモ

6673.jpg

 香港で問題になっている中国本土からやってくる密輸集団(水客、水貨客)。水客については以前もお伝えしたんですが、香港を始め中国ではヤクルトが非常に人気で、密輸集団に買い占められることが多々発生しているとのことです。

 参考消息網は記事「シンガポール紙:“水貨客”が中国本土人のイメージを悪化させている」を掲載しました。記事には、中国で作られた食品や家電などの信頼性が低く、海外製品の信頼が以前と高いとのことです。中国本土にも海外製の製品はあるものの関税で割高なものが多く、密輸というのが流行っているとのことです。

密輸
 密輸を行う品物の入手先は香港。香港と駅1つの位置にある深センの駅には夜も明けぬうちから多くの人が列をなしているといいます。もちろんこれらの人は個人旅行客を装って、関税抜きで香港の品物を中国本土へと持ち込む水客(運び屋)です。

6671.jpg
写真:観光客を装い密輸する水客

 主に運ばれるのは中国国内で安全性が指摘されることが多い粉ミルク、その他にはシャンプーや化粧品など様々だといいます。とりわけ中国本土で爆発的な人気とされるヤクルトは見つけ次第買い占められることが多いとのこと。ヤクルトは香港でも人気だそうで、香港市民が買い物に出かけても売り切れているということもしばしば。そのため、先月発生した反中デモでは「中国人は出て行け」「俺たちにヤクルトを返せ」というプラカードが掲げられていたとのことです。

 ちなみにヤクルトは香港では5セット約85円で売られているそうで、これを本土に持ち帰ると約130円で売ることができるとのことです。

ヤクルトと中国人
 日本でもお馴染みのヤクルト社の商品「ヤクルト」。なぜ中国で人気なのか調べたところ“〇〇とヤクルトを混ぜて飲むとダイエットに効果がある”、“洗顔後、瓶6分の1の量のヤクルトをコットンに垂らして顔に塗ると美白効果ある”などダイエットや美容、または豊胸効果があるとするデマが元になっていると言われています。

参考:日刊SPA!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.