純金を排出する微生物 - EUROPA(エウロパ)

純金を排出する微生物

6706.jpg

 電子パーツから装飾品まで使用される金。富や権力の象徴としても古来から人類と深く関わっている金属なんですが、地球上にはあるものを食べ金を排出するという変わった生き物いるそうですよ。

スポンサーリンク
純金を排出する微生物
 アメリカのミシガン州立大学の微生物学専門のKazem Kashefi教授と電子工学が専門のAdam Brown助教授らの研究チームはCupriavidus metalliduransという微生物から金の生成に成功したと発表しました。

 研究では毒性の強い濃縮塩化金の中に金属耐性細菌「Cupriavidus metallidurans」を入れたそうです。すると1週間が経った頃には、なんと砂金が生み出されていたといいます。教授らは「我々はいかなる操作もしていません。菌は自然の過程として金を排泄するのです」と話しています。

6705.jpg
写真:微生物により生成された金

 液体金の塩化金は自然界に存在する化合物なんですが、特に利用するされることもなく人類にしてみると無価値なものだそうです。Cupriavidus metalliduransはこの研究が開始される前から存在は確認されていたものの、教授らはの研究によりこれまで報告されてきたより25倍以上の金属耐性を持っていることが分かりました。実際に濃縮塩化金の中でCupriavidus metalliduransが繁殖を繰り返す様子が確認されているそうです。
 
 ちなみに、今回金の生成に使われた実験器具は「The Great Work of the Metal Lover」と名付けられ、見た目にも美しく、芸術と科学の両面を持ち合わせる美術的展示物になっているそうですよ。

以下はThe Great Work of the Metal Loverの写真
6707.jpg

6708.jpg

6709.jpg

参照元:ロケットニュースAdam W. Brown


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.