どこの国でしょう?爆発物の違法製造でアパート崩れる - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこの国でしょう?爆発物の違法製造でアパート崩れる

6710.jpg

 中国河北省のマンションで爆発物の製造と保管をしていた部屋が爆発するという事件がありました。この爆発でマンションの一部が崩れ落ちるなどの被害がでたとのことです。

スポンサーリンク
 新華社通信によると、6日午後2時48分、河北省保定市のアパートで爆発が起き死者1人を含む35人の死傷者を出したと報じました。爆発の原因は違法な爆発物製造によるものとみられています。

 警察の調べでは、この爆発の原因は建物の中で違法に爆発物を製造、保管していたためとみられています。この爆発により建物の地下から6階まですべての階が吹き飛ばされ、半径約200メートルの範囲にある建物の窓ガラスも粉々になったとのことです。

6711.jpg

 現場処理の指揮にあたった責任者によれば、爆発現場で自家製爆発物とみられるものの一部を見つけ、また地下室でも爆発物の原材料となるものを発見したとされています。これを受けて保定市は緊急会議を開き、全市で爆発物取扱いの一斉検査を行うとともに、爆発物の安全管理を強化する緊急通知を出しました。

中国と爆発
 中国ではタバコから携帯電話、未来からやってきた洗浄剤から浜に置いてあった魚雷まで身の回りにあるものは一通り爆発しています。品質や管理のずさんさがこれらの爆発を引き起こしているんですが、花火や火薬といったも爆発物についても過去、大規模な事故が発生しています。
 例をあげると、2011年11月には違法に火薬(約70トン)を輸送していたトラック2台が爆発。トラックが停車していたとされる場所には深さ数メートルのクレーターができました。この爆発で死者8名、負傷者は200名以上が出たとされています。

4325.jpg
写真:火薬を積んだトラックが爆発した現場
 
参照元:レコードチャイナ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。