「携帯電話がない!」と旅客機に4時間居座った男-中国 - EUROPA(エウロパ)

「携帯電話がない!」と旅客機に4時間居座った男-中国

E00091.jpg

携帯電話がないと生きていけないという人がいますが・・・。先月中国のとある旅客機内で、「携帯電話がない。見つかるまで降りない」などと4時間も居座った男が強制排除されました。

スポンサーリンク

2013年10月24日、中国・浙江省温州市から湖北省武漢市経由で重慶市に向かう航空機の機内で男性乗客が「携帯電話がない」と騒ぎだし、「見つかるまで機内から降りない」と言い張った。26日付で華龍網が伝えた。

24日午後2時10分ごろ、経由地の武漢空港で乗客を乗せたPN6236便は、重慶市に向かって飛び立ち、約20分後には無事水平飛行に入った。すると、1列目の通路側に座っていた中年男性が、女性客室乗務員(CA)に「俺の携帯がなくなった。iPhone4sだ。他の乗客が持っているに違いない。調べてくれ」と言いだした。

E00092.jpg

Record China


今回報道された迷男なんですが、まず離陸後20分に携帯電話がないなどと言い出しています。到着後も「携帯電話が見つかっていないのになんで乗客を降ろすんだ!」などと大暴れ。その後は「携帯電話が見つかるまで降りない」と勝手に宣言してしまいます。

その後、次のフライトが迫ったところで駆けつけた警官により強制排除となりました。ここでも男は大暴れ、警官の制服が破れるほどだったといいます。結局男が排除されたのは着陸から3時間、離陸から4時間が経過していました。

男は四川省出身、44歳の労働者。航空機運航秩序を乱した罪で5日間の拘留処分となりました。ちなみに男が所持していたと主張する携帯電話は現在も見つかっていないとのことです。

実際に携帯電話が無くなれば焦る人も多いと思うんですが、男の発言内容や行動を見てということで排除になったと思われます。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.