2015年に自律走行ポッドカー導入へ―英 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年に自律走行ポッドカー導入へ―英

E00098.jpg

最近自動運転車がニュースになっていましたが、イギリスでは専用レーンを走行する『自律走行ポッドカー』なるものを導入する計画があるそうです。

スポンサーリンク

グーグルやゼネラルモーターズが自律走行車を一般に広めるのを待たずに、多数の自律走行ポッドを確保して市街地中心部を走行させようとする街が現れた。

ロンドンの北西約80キロにあるミルトン・キーンズ(1967年にニュータウンとして指定され、開発が進められてきた人口約20万人の街)は、6,500万ポンド(約102億円)にのぼるインフラ投資の一環として、2015年から都市の中心部にある鉄道駅とショッピングセンター、オフィスパーク間で自律走行ポッドを走らせようとしている。

2015年に公道デビューするのは最初の100台だが、2017年からは本格的に展開する計画だ。

WIRED.jp



E00097.jpg

具体的に導入されるものは2人の乗りで乗客は、スマートフォンのアプリを利用してポッドを呼び出し、1回2ポンド(約300円)の料金を払うシステムになっているとのことです。

自律走行ということで乗車中は特に操作を行うことはなく、設けられたポッド専用車線を最高速度19km/hで走行するといいます。またポッドにはジョイスティック(ハンドル)が搭載されており、上手く動作しなかった場合は手動で操作することも可能だといいます。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。