2013年、最優秀生産ラインはF-35の統合生産ライン - EUROPA(エウロパ)

2013年、最優秀生産ラインはF-35の統合生産ライン

E00104.jpg

あるマニアックな専門誌が今年の最優秀生産ラインとして選んだのはなんとF-35の生産ラインです。航空機の生産ラインが受賞するのは初めてなんですが、その理由とは。

生産ラインやオートメーションに関わる専門誌の「Assembly Magazine」は10月22日、今年の「Assembly Plant of the Year」にNorthrop GrummanのF-35の統合生産ラインを選定したことを発表した。

Assembly Plant of the Yearにはこれまでに、Kenworth Truck Co.(2004), Xerox Corp.(2005), Lear Corp.(2006), Schneider Electric/Square D(2007), IBM Corp.(2008), Batesville Casket Co.(2009), Eaton Corp.(2010), Philips Respironics(2011), Ford Motor Co.(2012)が選ばれてきたが、少量生産が基本となる航空機の場合、オートメーションの導入が難しく、これまでに航空機の生産ラインがAssembly Plant of the Yearに選ばれたことはなかった。

BusinessNewsline


生産ラインやオートメーションの専門誌というこれ自体よく分からない本なんですが、今年の最優秀に選ばれたのはノースロップ・グラマン社のF-35の統合生産ラインでした。

引用先にも書かれているように同誌によると、これまでに航空機の生産ラインが選ばれることはなかったとしながら選ばれた理由は、F-35の生産ラインは航空機では初めて本格的なオートメーションを導入したことで、従来の生産ラインに比べて生産性が450%向上したことをあげています。

▼F-35の生産ライン
E00105.jpg



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.