特殊警察が木を折るパフォーマンスに「時間の無駄」 - EUROPA(エウロパ)

特殊警察が木を折るパフォーマンスに「時間の無駄」

E00114.jpg

よく格闘家が板を割ったり氷を割ったりしますよね。今回その格闘家と同じようなパフォーマンスを行ったのは中国重慶市の特殊警察隊員です。しかし「時間の無駄だ」という声がネットで上がっていたといいます。

先月末、中国の動画サイトに掲載されたのは重慶市南川区公安局の特殊警察の隊員らが行ったパフォーマンス映像。隊員らは長い木材振りかざし腹部や背中、板を頭部で破壊するなど『鍛え抜かれた体』をアピールしました。

しかし、この映像をみたネットユーザーらからは「犯罪者は木材など持たない。持つなら金属の棒だ」というものや「音を聞けば分かる。木材の材質と長さはいずれも折れやすいものだ。隊員らはおそらく痛みなど感じていない」また、「弾丸が貫通しない体に鍛え上げられるのなら別だが、それは不可能だ。そんな時間があるなら武器の扱い方をトレーニングしたほうが現実的だ」

E00115.jpg

E00116.jpg

こういったパフォーマンスは一般的に私達の身近にあり、硬さや強やを想像できる範囲のを使用し、割ったりしているわけなんですが、残念ながら今回使用した木材があまりにも割れやすそうなものが使用されていたそうです。

来年当たりはスペツナズ当たりのパフォーマンスをしたほうがいいかもしれませんね。


参考:Record China
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.