素手で缶詰を開ける方法 - EUROPA(エウロパ)

素手で缶詰を開ける方法

E00138.jpg

いつ何が起こるのか分からない現在、生き残るにはサバイバルテクニックの一つくらいは身につけておきたいところです。今回は缶切り無しでは難しい素手で缶詰を開ける方法を紹介します。

缶詰は長期保存が可能で、また金属の器に入っていることもあり保存食としても使われています。しかし、缶切りがないと開けることが出来ず、強引に開けるにも何からの道具が必要になってくるでしょう。では、道具がなく素手で缶詰を開けるにはどうしたらよいのでしょうか。



1.缶の中央を大きく凹ませる。
2.裏返し、反対側からも大きく凹ませる。
3.缶の左右を握りペコペコと折り曲げを繰り返す。
4.缶が破れる。


「汁がこぼれて汚ねぇ!俺はもっと綺麗に缶を開きたんだ!」という方にはこちら。缶をコンクリートに押し付け、金属を削ることで蓋をあける方法も存在します。


是非参考にしてみてください。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.