家電から送信されるスパムメール - EUROPA(エウロパ)

家電から送信されるスパムメール

E00004.gif

スパムメールと呼ばれる迷惑メールは皆さんご存知かと思います。ではこのメールどこから送られてくるのか。実は一部メールは冷蔵庫といった家電から送信されていることが分かりました。

スポンサーリンク

セキュリティ会社のProofpointの調査によって近年、テレビや冷蔵庫などの家電製品から悪質なスパムメールが送られていることが分かりました。PC以外の家電製品を利用してスパムメールが送られてくるのはこれまでにはなかったサイバー攻撃の傾向であり、スマートデバイスが普及しつつある現在において、企業・ユーザーの双方が注意する必要があります。


送信されたメールのうち特定のIPアドレスから送られていたのは45万件で、10万件以上は「IoT(Internet of Things)」、つまりデスクトップPCやノートPCと接続されたデジタル機器から送られているとのこと。これらメールの大部分はルーターやNASといったネットワークデバイスから送信されていましたが、これまでは使用されていなかった家電製品から送られているメールもかなりの数がありました。

Gigazine


メールを受信されている方は、これまで少なくとも1回はスパムメール、つまり迷惑メールを受け取ったことがあると思います。送信されているメールの大半はパソコンなのですが、ネットセキュリティ会社Proofpointが去年行った調査結果によると、サイバー攻撃の際送信されてくるメールは1回につき10万件。
大半はパソコンから送信されてくるのですが、一部はテレビや冷蔵庫からも送信されてきていることがわかったとしています。

最近はネットと接続できる家電が増え、悪質行為を家電が行ってしまうことも明らかになっているのですが、仮にそうではなくとも無線LANを内蔵した不正家電というのが過去に明らかになっており、こういった家電がスパムメールを大量送信していることが分かっています。

参考:中国から輸入したアイロンに無線LAN経由でスパム攻撃をするチップが発見される - GIGAZINE

ちなみに、NSAで有名な米国家安全保障局はNSAは遅くとも2008年から「クアンタム(Quantum)」のコードネームで呼ばれる計画で、世界各地のコンピューター10万台にソフトを無断でインストールしており、合わせて外部とデータをやりとりする無線LANのような特殊なハードウェアを不正に組み込むことでオフラインのPCからもデータを盗みとっていたということが明らかになっています。

NSAの場合はスパムメールとは関係無いのですが、こういった特殊なハードウェアの搭載は工作員や製造者により行われいたり、組み込まれていることが知らない一般ユーザーにより行われるとされています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.