どうして日本人はマスク好き? - EUROPA(エウロパ)

どうして日本人はマスク好き?

E00141.jpg

皆さんの周りにもマスクをしている人がいないでしょうか。一昔前からマスクをしている人が多くなりましたが、外国の人からするとこの光景というのは日本独特と言われますよね。これについて在日中国人が独自に分析した結果があります。

スポンサーリンク

2014年1月21日、在日中国人の「日本人はなぜマスクが好きなのか」と題するブログが注目を集めている。以下はその概要。

初めて日本に来た人は、街中でマスクをしている人が多いことに驚く。日本人はおそらく、世界中で最もマスクが好きな人種だろう。日本に長く住んで分かった日本人がマスク好きな理由を以下に紹介する。皆さんはいくつ当てられるか。

Record China

この方はその理由として5つ挙げています。

1.病気を他人にうつすのを防ぐ
2.予防のため
3.口と鼻を潤すため
4.花粉症対策
5.羞恥心(しゅうちしん)


むしろ、マスクをする理由はこれ以外見当たらないといった感じですね。ただ、この分析について甘いのは、いつから、どうしてマスクをするようになったのか調べられていない点です。

ご存知の用にマスクが流行りだしたのは21世紀に入ってからです。しかもごく最近で2009年に発生した鳥インフルエンザ(H5N1型)です。この時はマスクが大量に売れ、みなさんもお店に買いに行った記憶がある方も多いと思います。

参考:新型インフルエンザ「A(H1N1)」を振り返る

お店や病院の入り口に消毒液が登場したのもこの頃なのですが、今振り返ってみるとマスクを付けるという抵抗が無くなったことで、例えば花粉症の方や喉が弱い方は人の目を気にせずマスクを付けれるようになったのは、結果として良かったのではないかと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.