360度バーチャル訓練システム - EUROPA(エウロパ)

360度バーチャル訓練システム

E00146.jpg

360度のディスプレイに包まれたこちらの装置。これはアメリカの軍需産業ノースロップ・グラマンが開発したもので、現実とほとんど変わらない風景で訓練が行えるというものになります。

スポンサーリンク

米陸軍契約司令部は1月17日(米国時間)、軍事訓練用の「成熟した技術」のデモンストレーションに興味のある会社を求める、Sources Sought通知を出した。Northrop Grumman社は、同社の「Virtual Immersive Portable Environment(VIPE)Holodeck」が、その回答になるのではないかと考えている。

VIPE Holodeckは、360度のヴァーチャル訓練システムだ。既製の商用ハードウェアとゲーム技術を用いて(従って低価格で)、シミュレーション、訓練、ミッションリハーサル、データ視覚化など、ミッション中心のさまざまな用途に使える、再現度の高い没入型の環境を提供する。

参考:WIRED.jp





こちらがVIPEというバーチャル訓練システムです。これまでは実際に建物を作り、新兵の教育や日々の訓練を行っていたのですが、それだけでは表現しきれない全く環境の異なる地域を擬似的に創りだすことが可能になります。

ノースロップ・グラマンによると、簡易爆発物(IED)や敵の狙撃兵などの脅威を反映することもでき、軍用以外でも警官や消防隊、医療分野でもVIPEを利用することができるとしています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.