知られざるウニの寿命 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知られざるウニの寿命

E00171.jpg

トゲトゲの変わった生き物、ウニ。皆さんはそんなウニの寿命はどのくらいだと思いますか?10歳?50歳?いやいや、もっと長生きしますよ。

スポンサーリンク
人間は100歳を超えたら表彰されるレベルですがウニはさらに長生きすることが最近の研究で明らかになっています。これはイギリスのBBCが2003年に報じた内容なのですが、種と環境に左右されるものの、実に200歳を超えるという個体が見つかっているそうです。

しかも驚くなかれ。その生殖能力は100歳を超えても機能しており、『性能』というとアレなのですが、10歳の若いウニと変わらない繁殖能力をもっているそうです!

すごいぞ!ウニ!

ちなみに、沖縄科学技術大学院大学の研究によると、私達ヒトを含む脊索動物はウニ達の歩帯動物と共通の新口動物から進化してきたという科学的な証拠が発見されています。つまり、生命誕生後いつかの時点で両者は別れそれぞれの進化したものの、人間もウニも元は同じ種だったということです。

ウニを調べるだけで面白いことが幾つもできてますね。もしお寿司屋さんで可哀想な姿で流れてくるウニを見かけたら今回紹介した内容を少しだけ思い出してあげてください。

参考:WikipediaCurrent Biology


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。