電気自動車のF1、9月13日開催 - EUROPA(エウロパ)

電気自動車のF1、9月13日開催

E00193.jpg

北京オリンピックのメインスタジアム周辺をコースとした電気レーシングカーのF1、フォーミュラEが今年9月から開催されます。

9月13日にフォーミュラEがスタートする。完全に電気駆動のF1マシンのための世界選手権だ(関連記事:もしF1が電気自動車になったら?)。

まず北京を皮切りに開催されるレースでは、100%電動のモーターが使用される。このため、2度のピットストップでバッテリー充電をするために、パイロットはマシンから別のマシンへと乗り換えながらスピードを競うことになる。

WIRED.jp

フォーミュラEという存在そのものが知らなかったのですが、史上初のレースが北京オリンピックの周辺道路を使用したコースで開催されるとのことです。

コースは20のカーブからなり1週3.44km、最高速度は225km/h前後とされています。車体は1人あたり2台で1チーム4台により争われます。

F1のような派手な音はないと思われるものの、完全電動で動くF1というのは何か新しい時代を感じますね。フォーミラーEは2014年9月から2015年6月の期間、10のイベントで行われるとのことです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.