Google Glassの原価は1万円もしない? - EUROPA(エウロパ)

Google Glassの原価は1万円もしない?

E00197.jpg

Googleが開発したメガネタイプの端末Google Glassがありますよね。先月開発者版が15万5000円という価格で販売されていたそうなのですが、とある会社が分解しパーツごとの単価から原価を計算したところ1万円もしないものだったと発表しています。

4月15日に1日限定販売が実施され、アプリが日本語翻訳されるなど、一般販売に向けて本格化しだしたGoogle Glass。4月15日の販売価格は税抜きで1500ドル(約15万3000円)でしたが、一体その価格のうち原価はいくらなのか、ということが予想されています。

TeardownがBOM(部品表)を作って調べたところ、「原価は79.78ドル(約8100円)である」という結論が出ました。これは販売価格のわずか5.3%であり、多くの人が驚きましたが、Googleの広報はThe Wall Street Journalで「事実ではない」として否定しました。

GIGAZINE

単純に見ても15万円もするものだとは誰も思わないのですが、中身を見てみても高価なパーツというのは使われていないことがわかったとしています。
もちろん開発費や製造費、その他もろもろの費用がプラスされて販売されるのは当たり前なのですが、それを考えても相当ふっかけてた価格設定になっているというのは事実のようです。

他にも90~95ドルという原価を発表がある会社があるとのことなのですが、これらについてグーグル側は「事実ではない」と否定しているとのことです。

使ったことが無いのでなんとも言えませんが、少なくとも10万円を超える価格はさすがに高すぎますね。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.