グラッグレース、電気車が世界最高速度でゴール - EUROPA(エウロパ)

グラッグレース、電気車が世界最高速度でゴール

E00199.jpg

電動で動く車が街中でもみかけるようになりましたが、アメリカのモータースポーツ・パークでは電気自動車のドラッグスターが登場しその性能の高さ見せつけたとのことです。

スポンサーリンク

GE製のモーター6台、リチウムポリマー電池4台を搭載した総出力1.5メガワット・2000馬力のドラッグスターが、ゼロヨン(1/4マイルの距離で行わるドラッグレース)で7.258秒、最高速度296.13km/h(184.01mph)と電気自動車の最高記録を叩き出している映像です。ほぼ無音でスタートしているにも関わらずただひたすら速いモンスターカーです。

DNA




こちらが電気自動車のドラッグスターなのですが、ご覧のとおりモーターの音とタイヤが路面と擦れ合う音以外ほとんど音がしないという静かな乗り物になりました。ドラッグスターのハンドルを握っているのは82歳の大ベテラン、ドン・ガーリッツさん。最高速度の記録してはこれまで251.05km/hとのことで45.08km/hも早い速度でゴールしました。

今回はテストドライブということで正式な記録にはならないと思うのですが、モーターと電池による電気自動車の性能の高さを証明する内容となりました。

E00200_20140511125522069.jpg


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.