モンゴル帝国の背景に温暖な気候 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル帝国の背景に温暖な気候

E00204.jpg

アジアの広大な土地を支配していたモンゴル帝国。実はモンゴル帝国がここまで拡大出来た理由について、当時訪れていた温暖な気候もその要因だったのではないかと研究があるそうです。

スポンサーリンク

Columbia Universityの研究チームは、小規模な騎馬兵力しかもたなかったモンゴル人がなぜ800年前に世界の大部分を侵略することができたのか、その謎の解明を、モンゴル中央部で見つかった古木の年輪の調査を通じて取り組んだ。

その結果、人類史においてチンギス・カンとモンゴル帝国が隆盛した背景には、800年前に一時的に生じた気象条件の好転が作用していたことを発見した。

ScienceNewsline


コロンビア大学は今から800年ほど前、本来は気温が低く乾燥した気象の中央アジアで雨の多い気象に変化していたことが明らかになったとしています。これはアジアではモンゴル帝国が栄えていた時期と重なっており、当時使用されていた兵馬、そして家畜の生産が拡大したこがモンゴル帝国の拡大に一役買ったのではないかとしています。

モンゴル帝国は騎馬戦術に優れていた事が領土拡大の理由とされているのですが、兵馬の食料にもなる植物が容易に集められたということも当時非常に重要なことだったのかもしれませんね。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。