銃を撃っていた男逮捕、ちなみに狙っていたのは『月』 - EUROPA(エウロパ)

銃を撃っていた男逮捕、ちなみに狙っていたのは『月』

E00218.jpg

年間3万人以上が銃により死亡しているというアメリカ。毎日、銃による犯罪が発生しているのですが、そんななかちょっと変わったものを狙っていた男が逮捕されました。

スポンサーリンク
AP通信によると、今月7日夜アリゾナ州プレスコットバレーで「交際相手が銃を撃っている。今も銃を持っている」などと女性から緊急通報があり、地元警察が駆けつけるという騒動がありました。発砲していたのはキャメロン・リード(39)で、その後警察により不法発砲の現行犯及び逮捕に抵抗したという容疑で逮捕されました。

逮捕時キャメロン・リードが発砲していたのは何と月。交際相手によるとキャメロン・リードがハレー彗星の話を始め窓から発砲し始めたとのことです。

まったく意味不明の内容なのですが、このような人物が銃を所持していることが驚きですが、毎年3万人が死亡する理由がなんとなく分かる事件になりました。

ちなみに、ハレー彗星が地球に接近するのは2061年7月末と予想されています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.