特定の記憶を消したり蘇らせる実験に成功 - EUROPA(エウロパ)

特定の記憶を消したり蘇らせる実験に成功

E00219.jpg

人の記憶について新しい研究結果が報告されています。米大学によると、マウスを使った実験で記憶を消したりまた蘇らせることに成功したと発表しています。

スポンサーリンク

科学雑誌「Nature」を通じて発表された新しい研究成果により、University of California - San Diegoの研究グループは、動物が有している過去の事象に対する反応を制御することにより、ラットが有している過去の特定の記憶を選択的に消去し、そして、再活性化することに成功した。

この実験は、脳内のシナプスと呼ばれている神経細胞同志が接続を強化したり、弱体化させることにより記憶を制御していることを示した最初の実験成果となるだろう。

Technobahn


人には一つくらい忘れたい思い出というものがあると思います。そんな記憶を綺麗さっぱり…なのか部分的なのかは分かりませんが、消したり蘇らせたりとメモリーのように操ることができたとカリフォルニア大学の研究者は発表しています。具体的には脳のシナプスの結合を人工的に強化したり弱体化させることを行い記憶の削除、再生を行ったとされています。

ただ、この実験では特定の記憶が削除できるというものではなくもっと大雑把な記憶の操りということになるようです。またアルツハイマー病の治療でもこの研究内容が応用できると考えられているそうです。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.