IKEA、ファンサイトを閉鎖するよう求める - EUROPA(エウロパ)

IKEA、ファンサイトを閉鎖するよう求める

E00220.jpg

企業や製品に特化したサイトがあります。いわゆるファンサイトというジャンルになるのですが、そんなイケアは自社のファンサイトについて著作権侵害でサイト閉鎖するよう求めらたという話が出てきています。

スポンサーリンク

Ikeaがファンサイトの一つとなる「IkeaHackers.net」に対して著作権侵害で閉鎖することを求める請求を弁護士を通じて送っていたIkeaHackersの管理人による記事により明らかとなった。

IkeaHackersはIkeaの家具を様々な工夫を凝らして使う「Life Hack」のアイディアが提供されているサイトで、多数の人による様々なLife Hackが写真付きで公開されていた。

BusinessNewsline


閉鎖を求められたファンサイトIkeaHackersとはイケアで買った商品をレビューしたり、商品を組み合わせ便利な物を作ったという内容を紹介しているサイトです。これについてイケア側は著作権侵害を訴えており「ドメインの所有権をIkeaに移管し、サイトを閉鎖しろ」と弁護士から連絡があったとしています。

引用先にはBBCがイケアに取材した内容が書かれているのですが、要はイケアと客の接点は両者間にあり、このようなサイトはイケアの考えとは違い権利を侵害するものだとしています。一方でイケアの名前を使い経済的利益を得ようとしていることが気に入らないとも話しており、今回のIkeaHackersとしてはサイトの広告を外すこと、つまり非営利サイトとして続けるならば訴えを退けるとしています。

IkeaHackersは商品やイケア側の批判を行うようなサイトでもなくただイケアの商品を購入しレビューを行っているサイトについて、8年前のWebサイトのドメインまでイケアに渡す必要があるのか。そもそもにおいて著作権侵害としていながら、広告を外せば、つまり金儲けさえしなければ著作権侵害も許されるという発想がいったいどのようにして生まれてたのか。このこと2点についてイケア側がウェブサイトの管理者を納得させる説明を行う必要があると思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.