CEOが巨額報酬を得ている企業、業績は悪化する? - EUROPA(エウロパ)

CEOが巨額報酬を得ている企業、業績は悪化する?

E00233.jpg

企業のトップが一般社員の何百倍という巨額の報酬を与えている企業が存在します。しかし、そのような企業は一部例外があるものの企業全体の業績は悪化していると米大学の研究により明らかになりました。

スポンサーリンク

ユタ大学・David Ecclesビジネススクールのマイケル・クーパー氏らによる研究チームは、さまざまな業種におけるトップ企業1500社の実態を調査して従来よりも精度の高い研究を実施。1994年から2013年の期間で、CEOの報酬額と企業実績の相関関係を3年を1つの区切りとして検証を行ったところ、報酬の規模が大きいほど企業の実績は悪化していたという傾向が浮き彫りになりました。

GIGAZINE


ユタ大学が行った研究では具体的に、CEOの報酬がトップ10に入っている企業ほど、実際の業績が悪かったという結果を発表しています。理由についてはCEOの「うぬぼれ、自信過剰」とし、CEOは自分の考えに反する情報を遮断して「自分は正しい」と思い込む傾向があり、ビジネス上の決断を行う際に正確さを欠いていると指摘しています。

冒頭にも書いたように一部例外があるとしているものの、全体的な傾向としてそのようになっている論文では主張されています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.