雨が降らず枯れる芝生、芝生用ペンキの使用も―アメリカ - EUROPA(エウロパ)

雨が降らず枯れる芝生、芝生用ペンキの使用も―アメリカ

E00245.jpg

この季節、芝生をはじめ植物がよく成長しますが、日差しがあっても水がなければ成長できず枯れてしまいます。アメリカでは雨が降らず庭の芝生が枯れるという事態に陥っている地域があるのですが、なんと見栄えもよく栄養も与えられるというペンキが注目されているといいます。

スポンサーリンク

前、中国で、草木が枯れて禿山になった山の緑を取り戻すために、枯れて茶色になった山を緑色のペンキで塗ってしまったというニュースを読んで、中国人の発想は奇抜だなぁ、と思ったりしたのだが、実際のところ、我々アメリカ人も早々、中国人のことを笑ってはいられない状況になってきたようだ。

というのも、干ばつのため深刻な水不足に悩んでいるカリフォルニア州では、枯れてしまった芝生の緑を取り戻すためには、芝生専用の緑色のペンキが発売されて、それが人気を博しているというのだ。

BusinessNewsline


米カリフォルニア州で販売されているのは芝生用の緑塗料です。もちろんただの塗料ではなく植物を緑色にし見た目を良くする以外も土壌を改善することで芝生の成長を促すという成分が入っているとしています。

何れにしても塗料が含まれていことは間違いなく、葉につくことで光合成が行えなくなる可能性が高いと思われます。とりあえず、今生えている芝生は緑に塗装して、新しく出てくる芝生への時間稼ぎとも考えられます。

アメリカといえば家の前に広い庭があり芝生が生えているというイメージがありますが、芝生に対する思いや考え方は日本人とは若干ことなるのかもしれません。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3739-d08146b5

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.