金正恩第1書記の新型専用機公開 - EUROPA(エウロパ)

金正恩第1書記の新型専用機公開

E00252.jpg

各国には要人の海外訪問なので使用する専用機が導入されていますが、謎多き北朝鮮にはどのような機体が配備されているのでしょうか。今回は金正恩第1書記の新型専用機を紹介していきます。

スポンサーリンク
今月、北朝鮮国営の朝鮮中央テレビが放送したドキュメンタリー番組で、金第1書記が専用機に搭乗するシーンが映し出されていたことが明らかになりました。これは金正恩第1書記の専用機と考えられており、詳細が明らかになった初の出来事となりました。

金正恩第1書記の新型専用機が公開=「国から出ないのに必要?...:レコードチャイナ

番組では機体の詳細は明らかにしなかったものの、ジェット旅客機アントノフAn-148と考えられており、実は今年の5月にも空軍指揮官飛行技術大会を視察する際にも夫人を載せた写真が公開されていたそうです。



道路や鉄道が他国ほど整備されていない北朝鮮では車で移動するよりも、軍施設の空港に降り立つほうが効率が良いようにも感じるのですが、この件については中国のネット上では「国土も狭く、海外へ行く機会もないのに飛行機は不要だろ。電動バイクで十分」「いや、自転車でダイエットするのが先だ」など皮肉ったコメントが寄せられたとのことです。

An-148は2001年に開発、2007年に運行開始した新しい機種でこれまで31機が生産されています。機体には双発のターボファンエンジンが搭載されており、全長は29m、全幅28m、航続距離は5100km、価格は1機あたり約25億円とされています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3746-7b112d56

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.