世界一大きい卵、オークションに出品 - EUROPA(エウロパ)

世界一大きい卵、オークションに出品

E00253.jpg

車から文房具まで、ありとあらゆる品が出品されるオークション。そこに出品されたのは卵なのですが、ただの卵ではありませんでした。

スポンサーリンク
イギリス紙によると先月末、なんと直径30cmという巨大な卵がウェスト・サセックス地域のオークションハウスに出品されました。一体どのような生き物が産んだ卵なのかというとアフリカ、マダガスカル産のものでエピオルニスという巨大な鳥の卵です。

世界一巨大な卵がオークションに | 新華ニュース 中国ビジネス情報

エピオルニスは今から200年ほど前に絶滅しており、地面からの高さはなんと3mはあったという鳥になります。大きさの比較としてはダチョウの卵の7倍、鶏の卵の100倍はあるとされています。

落札予想価格は5万ポンド(860万円)とされており、卵も大きければ落札額も大変な金額になりそうです。

エピオルニス

E00254.jpg

アフリカのマダガスカル島に17世紀頃まで生息していたと考えられている地上性の鳥類。非常に巨大であり、史上最も体重の重い鳥であったと言われている。マダガスカル島の固有種である。かつては無人島であったマダガスカル島で独自の進化を遂げ繁栄していたが、2000年ほど前からマダガスカル島に人間が移住・生活するようになると、狩猟や森林の伐採など環境の変化によって生息数が急速に減少し、最終的に絶滅してしまった。参考:Wikipedia


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3747-c3bc9e1a

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.