中国、1951年以来の深刻な干ばつ - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、1951年以来の深刻な干ばつ

E00255.jpg

中国北部、北朝鮮と国境を接する遼寧省で統計がとれる1951年以来の深刻な干ばつに見舞われていると報じられてます。

スポンサーリンク
中国国営ラジオ「中央人民広播電台」によると、遼寧省の大連市や朝陽市では今年の夏から雨が少ない日が続き、特に7月以降の平均降水量が過去63年で最小になっていると報じています。

遼寧省の干ばつ、過去63年間で最悪=河川369本の流れが途絶え...:レコードチャイナ

遼寧省の気象局によると、山にある小規模のダムに至っては55のダムが既に干上がっており、下流に位置する369本の河川も水が消えつつあるとしています。特に干ばつが酷いのは遼寧省の瀋陽市や鞍山市、撫順市など12都市に広がっており、これにより545万人が被災しており、農作物の被害は142万3000ヘクタール、116万9900人が食べ物や水など生活の支援が必要だとしています。

当局はこの干ばつに対し、人工降雨を降らせるロケットも発射しているものの効果は薄く秋の収穫期に間近に重大な懸念が出ているとしています。この干ばつでトウモロコシの価格が高騰しており、大連取引所でのトウモロコシ先物価格はこの2週間で2.3%上昇したと報じられいます。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3748-3d457f5e

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。