中国警察、月3回散髪代を計上へ - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国警察、月3回散髪代を計上へ

E00264.jpg

2年間で約2481万円を計上したのは中国の警察にあたる民警です。しかしその目的が1人あたり月3回の散髪代だったとし市民からは疑問の声が上がっているといいます。

スポンサーリンク

2014年9月13日、新快報によると、中国広東省深セン市羅湖区が、公安分局の人民警察官(民警)の2年間の散髪代として、1人当たり月3回に相当する約199万元(約3481万円)を予算計上していた問題について、同局の責任者は「警察は特殊な業界であり、髪型に対する要求が厳しい。月3回の散髪は多いとはいえない」とあたらめて言明した。

Record China


「髪型に対する要求が厳しい」と書かれているのですが、具体的にどのようなことが求められているのかよく分かりませんね。それほど頻繁に散髪をする必要があるならば警察署の中に人を雇って散髪をする場所を設けたほうが安がありのような気がします。そしていつでも要求に満たす髪型にできるはずです。

ちなみに、深セン市羅湖区の警察官は2170人おり1回あたりの散髪は13元(約227円)で行っているとのことです。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3758-f3b9e665

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。