海外移住を検討する中国の富裕層、その数半数 - EUROPA(エウロパ)

海外移住を検討する中国の富裕層、その数半数

E00269.jpg

経済発展を続ける中国では数多くの富裕層が誕生していますが、一方で自国を離れ他国で生活を送ることを選択する人たちがおよそ半数という数値になっていると報じられています。

スポンサーリンク

2014年9月15日、英バークレイズ銀行が発表したレポートで、中国本土の富裕層の約半数が5年以内の海外移住を検討していることが分かった。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えた。

レポートは純資産額150万ドル(約1億6000万円)以上の個人または投資家、2000人以上を対象としたもの。

Record China

中国人の海外移住というと、不正に得た金を持ち逃げするため海外に渡る汚職官僚を思い出してしまいますが、そうではなく教育や就職を有利に進めるため富裕層を中心に5年以内の海外移住を検討している人が5割もいるとのことです。

少なくとも日本では「富裕層の半数が海外移住」などと聞いたことすらありませんが、中国ではそのようなことが一般的な考えのようです。日本も中国も経済大国などと言われていますが国によってはずいぶんと意識が異なるものですね。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3763-6555f9ac

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.