体重と母乳、生涯の健康を大きく左右する - EUROPA(エウロパ)

体重と母乳、生涯の健康を大きく左右する

E00285.jpg

人における健康について、それを左右させるものは既に生まれてきた時からはじまるという研究結果が報告されています。

スポンサーリンク
ワシントン大学の研究者が行った調査によると、出生時の体重と母乳が人生における健康に大きく影響を与えていることがわかったとしています。

出生時体重と母乳栄養がその乳児のその後の人生における健康を左右する - ScienceNewsline

研究によると乳児のときに3ヶ月母乳で育てられた場合、その後のC反応性蛋白の量に影響を与えていることがわかったとしており、これにより心血管疾患や代謝性疾患の発症リスクを著しく低下させていることがわかったとしています。

どのような理由から一生の健康に影響を与えているのかはよくわかっていないそうなのですが、母乳には乳児の免疫系発達のために様々な栄養そして細菌が含まれていることが明らかになっています。この細菌については多様性に富んだ700種が見つかった例があるそうです。

乳児にあたえる母乳栄養と粉ミルクなどの人工栄養については世界保健機関や様々な機関が「乳児にとって授乳が最良の食事手段」だと主張しています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3781-7c01e654

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.