ネコの毛の色と性格は一致しない - EUROPA(エウロパ)

ネコの毛の色と性格は一致しない

E00286.jpg

同じ種類のネコでも色が異なる場合があります。一見、性格が現れているように感じるのですが、ほとんど関連性がないことが研究が判っているのですが、未だに色と性格が強く関連付けられている調査が報告されています。

スポンサーリンク

人は他人を外見で判断してしまうように、人はネコに対してもその毛色などの外見で判断することが判った。研究者は、メディアや昔話で登場する、お高くとまった白いネコ、ハロウィンの魔女と悪運をもたらす黒猫、といったステロタイプなネコのイメージが更にこの傾向に拍車をかけているとしている。

ScienceNewsline


引用先にはネコを飼ったことがあるという189人に対しアンケートを行った結果も紹介されているのですが、やはりネコの毛の色で性格があると考えている人が多かったとしています。

この色と性格についてカリフォルニア大学バークレー校の研究者によるとこれまで数多くの研究でネコの毛の色と性格は無関係であることが判っているとしている一方で飼い主側は特定の色のネコは飼いやすい、つまり性格が良いということを真剣に考えてしまうとしています。

アメリカでは毛の色で人気が出ることが確認されており、不人気とされる黒いネコは保健所から引き取られることが少なく安楽死させられる傾向が強く、まだらなネコは凶暴だとし施設に保護されるケースが多いとのことです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3782-1ef58cfd

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.