未来の絆創膏は『菌』を吸い出す - EUROPA(エウロパ)

未来の絆創膏は『菌』を吸い出す

E00290.jpg

みなさんのご家庭に必ずある絆創膏。なんと21世紀の絆創膏は傷口から菌を吸い出し患部をはやく治療することができるという能力加わるそうです。

第61回米国真空学会という謎の会議で発表されたのは傷口から病原菌を吸い出すという絆創膏です。真空学会ということで空気を吸い出すという理屈のものではないのですが、絆創膏にはナノファイバーが網状に張り巡らされており、これが何らかの作用より吸い出すという不思議な動きをするそうです。

具体的にどの程度早く治るのか、どのような場面で使用するものなのかは不明なのですが、医師は患者の患部に張り僅か数分後に剥がすだけでよいという簡単なものだといいます。

水であらったり、場合によってはブラシのようなもので傷口を洗う必要があるなどと聞いたことがあるのですが、特に小さい子供の場合はこういう絆創膏が効果的かもしれませんね。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
※記事に関する質問以外、管理人は返信を行いません。
非公開コメント

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3786-002ea167

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.