岩を食べて生きる細菌 - EUROPA(エウロパ)

岩を食べて生きる細菌

E00291.jpg

寒い季節ということでおでんや鍋を食べたという方も多いと思いますが、地球上の生物の中には岩だけを食べ生きている種がいることはご存知でしょうか。

スポンサーリンク
極めて特殊な環境下でも生物が存在していますが、今年見つかった生物ではまずこれを超えるものはいないでしょう。なんと外界と一切のエネルギーや物質がやりと行われないというところでみつかったものです。

南極の氷の下に岩を食べる細菌 米チームが確認 - スマホ版 - 47NEWS(よんななニュース)

この細菌は米ルイジアナ州立大を中心とする研究チームが見つけたもので、発見したのは南極大陸の氷床に覆われた地上800m下の湖です。研究チームによると、細菌が見つかった環境は当然太陽の光が届かないところで、長期間外界とは閉ざされた世界で生き続けた種であるとしています。

湖の水温は氷点下ということで通常の生物は生きてはいけないなか、細菌は岩石に含まれるミネラルを食べ生きているのではないかと考えられているそうです。

研究チームによると他の惑星でも氷に閉ざされ地下に海や液体の水があるといわれており、そのような環境下でも生物が生息できるという「地球外生命体探しの手がかりになる発見」だと述べています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3787-54f8d7a8

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.