誰得な個人向けジェットパック、量産開始へ - EUROPA(エウロパ)

誰得な個人向けジェットパック、量産開始へ

E00298.jpg

人は古来から空を飛びたいと願い飛行機という乗り物を100年ほど前に手に入れたわけですが、21世紀に入った現代個人向けジェットパックというよくわからない乗り物を開発している企業があるそうです。

史上初の長時間飛行可能な実用型ジェットパック「Martin Jetpack」の開発を進めているニュージーランドのMartin Aircraft Companyは、オーストラリア市場での株式上場に向けて投資家向けに株式公開の申込み受付を開始したことを発表した。

BusinessNewsline

ニュージランドの企業が開発したのは一人乗りのジェットパックです。ガソリンエンジン駆動ダクテッドファンで空中に飛んで移動できるというそれだけのものなのですが、オーストラリア市場に上場することで得とくした資金を元にこの乗り物を量産しようと企んでいるそうです。



同社によるとこのジェットパックは最大飛行距離30kmとしており、一人乗りで15万ドル(1500万円)程を予定しているとのことです。使い方としては個人利用以外にも例えば人命救助など作業にも使用できると主張しています。

この手のジェットパックが市販されるのは史上初で、どの程度売れるのかは未知数とのことです。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
※記事に関する質問以外、管理人は返信を行いません。
非公開コメント

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3794-54d855e5

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.